フェラ動画

2019年10月07日

男銃というノンケをフェラする動画をおかずにしてオナニー
その昔、マリリンモンローやグレースケリーがセックスシンボルと言われたのは、金髪白肌碧眼と言う日本人に持っていないものがあって、それこそ2次元を愛するようなキャラ萌えがあったことは確かです。僕も当時のハリウッド映画とかが大好きでよくレンタルで見るのですが、そんな金髪白肌碧眼女性が跳ねている姿は魅力的ですね。映画を見た後に街を歩けば、黒髪黄肌黒目の日本人女性がダサすぎてがっかりするくらいです。
そして、おそらく男性も同じではないでしょうか。ジェームスディーンやロバートレッドフォードなんて、もうどれだけ日本人が逆立ちしても敵わないと思います。僕はノンケですが、当時の映画を見ていても、これらの方々なら抱かれてもいい、と正直言って思ってしまうほどです。カメラワークでジーンズの股間のモッコリが映れば、僕にとってはフェラ動画に早変わりです。チャック下ろしてチンコ出して!僕が咥えてあげるから!と心の中で叫んでしまいますね。
ただ、あれ?と自分で思ったのは、セックスシンボルの女性が出てきても、美しいなと思う反面、スカート脱いでマンコ出して!僕が舐めてあげるから!とは思わないんですよ。彼女たちは外見が美しいのであって、マンコとかそう言う対象ではないんだな、と思います。ですが、男性についてはチンコを想像するんですよね。
自分がどこか変なのかな?と思っていて、ある時に女が男を咥えるフェラ動画を見ていると、僕は咥える女性の方に気持ちが入っていることに気づきました。咥えられているアメリカ人の男性が結構カッコよかったのですよね。僕は女性と同一化してその男性を咥えている気がしてきて興奮したものです。
実は僕は映画マニアと言う共通項で知り合った奥さんと結婚していて、今でも夫婦でよく映画鑑賞しているんですが、僕がこっそり勃起していることは当たり前ですがナイショにしています。僕がフェラ動画としてそれらの映画を見ていることが知れたらどうなっちゃんでしょうね。まあ、僕の奥さんも「モンローのおっぱい揉みたい」とか口に出しちゃう人なので、似た者同士なのかも知れませんが。
ノンケのちんこ
ノンケ動画